競輪に出逢っちゃった話

競輪愛好家の日々
記事内に広告が含まれています。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへおうちごはんランキング

【*2023.6.19公開の記事です。】

負け負けの競輪人生

ヒロさんとの出逢いが始まりでした。


きのう(2023.6.18)の結果報告からまいりましょう。

投票額 ¥9,400
払戻金 ¥4,650
-¥4,750 負けです。

6月収支 -¥104,520

きのう(2023.6.18)はG1高松宮記念杯決勝。
推しメンいなしょー(稲川翔)の優勝を夢見て¥7400えん突っ込みました。


正直な感想は「あんまり負けてない。」です。
ここ最近の負け額が1日2万前後だったので、お金が減っているのに大したことじゃない感覚に陥ってております。気づけて良かった。

高松宮杯決勝のこと

レースは迫力満点のさすがG1決勝。勝ち上がってきたメンバーも豪華です。
めったにやらない地上波生中継でレース観戦をしました。
脇本選手の漢気溢れる突っ張り先行は予想通り。フムフムいいぞとテンション上がっていく自分を感じました。

推しメンいなしょー優勝あるぞ!!いいぞ!ついてけ!!
あぁぁ無理かぁぁぁぁ!なら2着でもいいぞ!
で!できたぁぁぁぁ!!と車券的中を確信したゴール手前5m。

。。。しんたろさん飛んできた!!

ぎゃふん!。。。。ハズレ

わたしの推しメン、いなしょー優勝の夢と車券は儚く散りました。

古性優作選手の優勝

優勝したコショーさん優勝おめでとうございます。
初日の落車を乗り越え、6日間戦い抜いた身体とメンタルは最強です。
初日落車後のコメント「ケガはコケた瞬間、治っていく。」が印象に残っています。
人生にも重ね合わせてしまいました。「失敗は気づいた瞬間から、成功に向かっていく。」とね。
ハハハ。

さらに優勝インタビューは感動しましたよ。
「去年はひとり単騎で戦ったけど、今年は脇本さんと稲川さんと走れて心強かった。
稲川さんは、まだGP決まってないので難しい判断でしたが。。。地元で優勝できてよかった。」

そう言いながら、男泣きする姿にもらい泣きしてしまいました。
前で風を切ってくれた脇本さんへの感謝は痛いほど伝わって来ました。
いなしょーをGPに連れて行きたい気持ちも確認できましたし、次回の連携に期待です。

競輪に出逢っちゃった話し

やっとここでタイトル回収。

競輪との出逢い=ヒロさんとの出逢いです。彼は競輪選手でした。
わたしは未知の世界に身を置く男性に興味津々。魅かれました。始めは職業を明かされず、公務員のようなもので、月に数日、連絡が付かなくなると話されました。
そんな仕事もあるんだと、世間知らずなわたしは「出張がんばって!」なんてLINEを送っていました。

ヒロさんは、お付き合いしたと言っていいのかどうかわからない期間を経て「ボクは男が好きなんだ。」と優しいウソをついていなくなりました。
今でもレースを走っている姿を見かけますが、ケガだけはしないでくれと心から願っています。

そんなこんなで、競輪とはなんぞや?から始まり、KEIRIN.JPでヒロさんの情報を眺めているうちにいつの間にか口座登録しお金を賭けていました。
身辺にギャンブルをする人がひとりもいないので、3連単、ワイドの意味もわからまいまま自己流で買いました。

ちょうどコロナの時期と重なり、おこもり需要にまんまと乗せられて、競輪YouTubeに張り付く毎日。
チャット内コミュティーも当時は穏やかで、愉快な皆さまに競輪の基本を教えてもらいました。
そのころの愉快な仲間たちは今でも元気にチャットに登場しています。

お金を賭け始めた当初は、100円で緊張し、当たったハズレタと大騒ぎで一喜一憂していたのに、だんだん強烈な刺激を求めて身の程知らずな大金をつぎ込んだこともあります。
当たった時の脳内麻薬と言うものは侮れないものです。
年末のグランプリには、お祭りだからと10万賭ける立派なギャンブラーに成長していました。

ギャンブル収支を付けていますが、およそ-150万です。

勉強代を含めたとしても平民のわたしには高価過ぎる遊びです。

そんなこんなで、今日こそノーキャンブルに挑戦です。

  

誘惑に負けない!強い気持ちで!!





*以下、追記。

小倉競輪祭に寄せて

注目は犬伏湧也選手

小倉競輪祭がいよいよ開幕します。
2023最後のG1です。

昨年の新山響平選手はラインの力、いやラインの思惑どおりの優勝。

個人的に、2023は中四国にその思惑を感じています。

「犬伏に赤パン履かせて、GPで引っ張ってもらおう。」

そんな心の声が聞こえてきます。
まぁ。犬伏選手は今やG1でも大活躍する存在。力は十分。そこにラインの力があればある意味無敵でしょうね。


さて。GP組の思惑やいかに!?

わたし的には、古性選手が高松宮杯優勝インタビューで口にした「稲川さんはGPがまだ決まっていない。」と男泣きしながら発したこの言葉をどう実現してくれるのか。
大阪勢の活躍を、稲川選手の優勝を夢見ております!!

(ワッキーは1年くらい養生に専念しても良いのでは・・・?)


競輪愛好家のみなさま。ご武運を。         fin

コメント

タイトルとURLをコピーしました